スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日本が誇れる『歴史』
2006 / 09 / 24 ( Sun )
がむしゃらで見つけた画像なのですが、日本がいかに単独国家として長く続いているかが一目でわかる資料。だからこそ独自の文化や価値観をじっくり育ててこれたということを、改めて私達は誇りに思っていいのではないでしょうか。

20060924172607.jpg

※クリックすると拡大表示します。



全然違う話ですが、2週前から始まっている『合気道入門』内の『基本の復習』が、合気道の動きを知るのにとても役立ってます。合気に興味がある方は必見。
スポンサーサイト
17:30:05 | ネタ | トラックバック(1) | コメント(32) | page top↑
<<新内閣府副大臣 渡辺喜美氏が語る「よく考えられた安倍内閣」 | ホーム | ●女子向け星矢の真相と今週の冥王神話>>
コメント
----

何人か知らないけど、「誇り」と「優劣」をちゃんぽんにして喰い付いている人が居るね。
単一性も多様性も見方によってどちらも誇りに思って良いだろうし(自分は多文化社会・多様性の美辞麗句は特に特亜の人間との場合欺瞞だと確信してるけど。)、普遍性や連続性と激動の歴史どちらを誇りに思ってもいいんじゃないの?

王朝が入れ替わるたびに歴史を改竄して、事大主義で朝貢して、隣国が列強になっては併合を望み、敗れたら植民地支配されたと喚き、挙句同胞同士で殺しあう歴史だって、いいようによっちゃ誇り高い歴史だっていえると思うよ。
by: 通りすがり * 2006/11/05 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

異論反論はあるだろう。
それでも、私は日本を誇らしいと思う。
by: starfinger * 2006/10/27 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

日本の特殊性の最たるものは、「ほぼ国民国家」であったこと。

「ほぼ」ってのはアイヌと琉球のことだけど、これに関してはアジアではしょうがない。
そもそも、国境を明確に線引きするという慣習は欧米から伝わってきた最近のもの。
琉球なんて薩摩と清国の両方に服属してたあいまいな期間が数百年あるしね。
昔は沖縄は大琉球、台湾は小琉球なんて呼ばれて、境界があいまいだった。
明治初期の「琉球処分」で日本領として確定されたのは、
日本が欧米の基準に合わせ国境を明確に決めるため。
当時日本は欧化政策を進めてたからね。

日本は島国だったから国境がブレずに長期間維持できて、「国民」意識が育った。
ヨーロッパなんて18世紀ぐらいまでナショナリズムなんてまったく無かったしね。
つまり、それまでは国民が自分の国に対して帰属意識を持っていなかった、ってこと。
支配者がどう変わっても、国境がどう変わっても、自分とは関係ないという考え方ね。
それが崩れたのは産業革命期のイギリスから。

それに対し日本は、大陸から離れていたために一体感が醸成されていた。
それがピークに達したのが黒船襲来で、国民の間にナショナリズムが吹き荒れた。
しかし何もできなかった幕府に失望し、その後の倒幕につながるんだけどね。

地理的条件に救われた帰来はあるけど、日本は早い時期から精神的に統一されてたのは事実だよ。
政権が変わるとか王朝が交代するとかそういうことはこの際まったく重要ではない。
国民的一体感をもった集団が長期間持続してきた、それが大事。
その点において、日本は確かに稀有な存在。
by: TH * 2006/10/26 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

でも良く考えりゃ、昭和20年~26年の間、講和条約が締結されるまで日本て連合軍に占領されていたよな
by: starfinger * 2006/10/05 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

>民族の移り変わりを色で区分してるんじゃないの?
 「そもそも,深い意図はないだろう」ってのが突っ込んでるやつの総意だと思う.否定でもなく肯定でもなくね.
 少なくともこの図は所詮支配範囲(面積)をあらわしてるに過ぎんから.
 ここの管理人さんの主張をしたいならそういう意図がある図を引用しないとだめってこと.
by: *** * 2006/09/29 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

上の図の区切りって支配してる民族の移り変わりを色で区分してるんじゃないの?
だったら日本の統治者は初めから終わりまで大和民族なんだから上ので正解じゃね?
by: フ * 2006/09/29 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

任那の存在が不明なのですが
by: starfinger * 2006/09/28 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

天皇は政治的リーダーというより、ローマ法皇のような精神的支柱だから、この画像みたいな政体の変化には馴染まないと思うが。
by: starfinger * 2006/09/28 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

というか、俺みたいな東北人からしてみれば
天皇によって、俺の祖先は殺されたんだ!
東北人や沖縄人、北海道の人々が今までどれだけ畿内を中心とした「日本人」とやらに虐げられてきたか考えた事が有るのか。
まさにこのコメント欄に言葉を寄せている人たちは良識人だよ。
日本が誇れるような国じゃないということを、
汚辱だらけの国だということを分かっている。

西洋の国々の方が日本より発展していたし、
野蛮な文化は淘汰され、進化だけし続けていた。
かわって日本は内地で争っていただけでなく、朝鮮や中国まで侵略した恥辱国家。
by: starfinger * 2006/09/28 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

>吸収した時点で別に国扱いとかしてたら
 じゃなくて,問題は吸収されたほうの歴史.朝鮮半島はちゃんとそれまでの歴史があるでしょ?

 この図は日本の「メインの時代」と「世界の歴史」を比較する目的しかないから,「誇れるナンチャラ」とかいってると恥じかくぞって話だ. なぜなら,ほかの国みたいにまじめに日本に限定して書けば他国とあまり差がないって話だ.

 アイヌはアボリジニみたいなものって・・・少なくとも天皇の支配下にあったわけじゃないでしょ.支配に反対して,シャックシャインの乱とか起こしてますけど?

>安定感のある歴史
 海外の学者によっては日本は近代化するまで内乱の歴史だ!って言う人もいるんだが?ひとつの政体がもても200年だから.国が分裂しなかったことはかなり評価されているがな.ちなみに,要因として天皇が挙げられていた.
by: とおり菅 * 2006/09/28 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

倭国大乱,壬申の乱,源平合戦,南北朝争乱,戦国時代と,分裂と戦乱の時代はけっこうあるのだが。
統治機構の継続期間は他国と大きな差はない。
後漢のように,皇族や忠臣が戦乱を収めて平和をもたらした,というなら別だが,実際は逆だ。
by: starfinger * 2006/09/28 13:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

そもそも天皇いることが日本の歴史を微妙にしてるんだよな
by: starfinger * 2006/09/28 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

いろいろつっこみたいところは確かにあるかもしれないが、大雑把に考えてこれだけ安定感のある歴史をつむいできたことは、誇って良いと思う。

一方でヨーロッパ諸国は、あれだけ入り乱れた歴史があったからこそ、いち早く近代化できたわけで。

単純な見方で良し悪しを語るのが、一番似非右翼だと思う。
by: starfinger * 2006/09/28 05:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

書いていないようでちゃんと
節目節目に半分だけスジが入ってますね
(例:鎌倉幕府→室町幕府)
意固地になると見落としがちですが

アイヌは統一した政治勢力ではありませんので
オーストラリアのアボリジニと同じですね
琉球、その他東南アジアの島々は
まず表に載ってません
by: starfinger * 2006/09/28 04:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

山川の世界史資料集ですな。
学校教育ではいちおうもっとも信頼されているものの一つです。
by: starfinger * 2006/09/27 19:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

世論は似非右翼の流れですね

日本は素晴らしい先人と文化歴史を持ってると思うが
世界で特別な国だとは思わない

俺は周りからは右翼思想だと思われてる
自衛隊の国軍化賛成だし、支那チョンにはもう少し強弁に臨むべきべきだと思う

それでもこの流れは気持ち悪い
これじゃ隣の国みたいだよ
by: at * 2006/09/27 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

金印の時代も
東北や西日本は"日本"じゃなかった
なぜか学校じゃ教わらない
by: starfinger * 2006/09/27 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

微妙なとこもあるけど(例えば南北朝の辺りは二つに分けたほうがいいかな?とか)他の国と同じような表記にしてもあんなには変わらないのはたしかじゃない?
それに他国を併合、吸収した時点で別に国扱いとかしてたらローマ帝国とかもっとぶつ切りにしなきゃいけないことになるっしょ。少なくともアイヌや琉球は的外れな指摘ですね。
日本が区分けないのは全て大和朝廷?以来の天皇家を要する政体の支配下にある国を日本(それこそ倭だとかのは言葉遊びに過ぎない)としてみればおかしくはないんじゃない?
反論したければどこそこの国は何チャラという王族の政権下にあることは変わらず名前だけ変わったんだから云々とかじゃないとダメでしょ。
こういうのに自分は騙されないゼーとかって偉ぶりたい奴多すぎ。
by: nm * 2006/09/27 04:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

リーダーは常に変化してないから、
正しいよ。
by: starfinger * 2006/09/27 01:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

これは単に世界がどうなっていたかをわかりやすくするために日本の時代区分を下にのっけてるだけでしょう。
どっかで曲解したやつに釣られて愛国心煽られてるやつ多すぎ。
by: starfinger * 2006/09/26 15:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

 日本はただの比較材料でしょ。これを持ち出すのはちょっと筋違いかな。

 だいたい、今の日本の形になったのは明治のころですよ?琉球王国という別の政体もあるのに日本になっててる時点でダメ。南北朝時代もあくまで並列の時代だしな。
 本州すべてが日本になったのも平安時代以降だし。もともと、征夷大将軍ってのは東北地方を平定するための将軍だし。北海道が南部が江戸時代で沖縄は明治に入ってからだ。
 
 とはいえ、日本史の教科書も似たようなモノだw
by: 通り巣鴨 * 2006/09/26 14:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

一箇所だけ赤色がはみ出てるw
by: M * 2006/09/26 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

つか小国分立って書いてあるけどな
倭は書かれていないが、名前変わっただけで倭=日本……でいいのかな
by: cresc. * 2006/09/26 03:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

日本が単一国家ではありません。
あほくさ
by: とおりすがり * 2006/09/26 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

統一国家を建国したのがいつかというのが問題になるかもしれないですが。
>他国のグラフは、同じ民族内部の政権交代でも別の国扱いされてるのに、
>日本は同じケースでも同一のグラフになっていますね。
そこは内閣変わった様なもので天皇家は代わってないから良いんだと思いますが。
どの幕府も形式上上に天皇がいる形になってたし。
他は王様の血筋変わってるから分けてあったり、今回女性天皇を認めるかどうかもそこが問題だった訳で。
by:    * 2006/09/25 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

690年くらいより以前は「倭」という国ですよ。それ以降が「日本」。
by: starfinger * 2006/09/25 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

まぁ、天皇家を
一つの王朝として考えれば
明確に断絶したことは
(公式には)無いですし、
大きな分裂なども南北朝時代以外は無いですしね。
世界中から見れば驚くほど安定した国であることには間違いないのでは?
だからこそ天皇陛下も東亜三国以外では
最高級の権威をお持ちなのですし。
by: starfinger * 2006/09/25 16:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

これ、世界史の教科書でしょ?
日本の線がいい加減なのは、そのせいじゃない?
これを元に誇りに思うってのは、ちょっと勘違いかなー。
by: 泥多忙 * 2006/09/25 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

他国のグラフは、同じ民族内部の政権交代でも別の国扱いされてるのに、
日本は同じケースでも同一のグラフになっていますね。
(例:鎌倉幕府→室町幕府)
明らかに、日本の統一性を強調するように恣意的に編集されたグラフですね。
わたしは、こんな資料の捏造までしなくても充分、日本の独自性に誇りを持っていますが。
by: ライムライト * 2006/09/25 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こうした多数の国を大雑把に並べた年表ではやむをえないことなのですが、
アイヌと琉球のこともありますし、あまり単独国家を強調するのも…
武力と経済力と時間で不可分なまでに取り込こんでしまったため忘れがちですが。
by: starfinger * 2006/09/25 10:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

単独国家と言いずつ、民族構成すら不明な小国分裂の時期を相当サバ読んでるような。。他文明の前15~前6世紀がものすごく圧縮されてるし。各国家・文明のスケールを一概には比較できないでしょうけど、正確な3次元図をとったら誇るという結論には至らないモノが出来てしまいそうで、残念である。
by: アストロゾア * 2006/09/25 08:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

教科書w
by: starfinger * 2006/09/24 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://starking.blog45.fc2.com/tb.php/44-e96edb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
逃げてー!力也逃げてー!!!
買い物に行こうと思ってたのに、買おうとしてた商品が無くなってました;やっぱし思い立ったが吉日ですよね。早めに行動した方が、色々とお得なのかもしれません。【画像】フロッピーバッグ(ニテンイチリュ ラグタイム【2006/09/27 16:36】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。