スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
聖闘士星矢冥界編後章制作が決定………。
2006 / 07 / 29 ( Sat )
半月程前の話ですが、オフィシャルサイトで発表あり。問題の根源の声優は変わらぬまま…。
http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya/
私がブログで冥界編と十二宮編の対比を紹介し、車田告知文を載せてから幾分時間が経ったが、その間別の関係者(スタッフ)から更なる情報を入手することができた。

・現在のプロデューサーはクレジットに入ってないが実質車田氏がやっている状態

・OVAなのに動画枚数が2500枚以下。通常のTVアニメが3000枚以上が当たり前で、OVAとなると5000~10000枚くらい。(「紙芝居」のご意見は大当たりである。)

・打ち切りとなった原作冥界編はジェミニのカノン以外の黄金聖闘士の描写が全くなかったが、シリーズ構成の黒田氏は原作・アニメ双方のハーデス十二宮編の人気から、アニメオリジナルで黄金聖闘士の描写(ミロ・ムウ・アイオリアの活躍とか)や黄金聖衣自体が青銅聖闘士を助けるような描写を企画・提案。が、車田氏により全部却下。

・後章制作を決定づけた要因は、冥界編前章第1巻の予約数12000本。だが実態はamazonが在庫を70%offにしても売れ残っている状態であり、買取であるamazonの在庫も予約・売上に加算されている。これで進める東映アニメはあまりに無能である。

で、必死になっている原作者・車田氏がプロモーションのために8月初旬のチャンピオンに冥界の話を連載するという流れ。
内情を知れば知る程、「こんなもん星矢じゃない」という思いが湧き起こり、やるせなくなるわけです。こうなった以上私には皆さんに知っている情報をお伝えするくらいしかできませんが、心に留めて頂きたいと思うわけです。

…訳わからない人はとりあえず以前の記事をご覧くださいませm(_ _)m (中段辺り) 顛末のすべてがわかると思います。
http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-21.html
スポンサーサイト
17:14:17 | ネタ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<民明書房がラリっている件 | ホーム | [真ニュース!!] 元ライブドア広報乙部氏 司会現場で"失態">>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2008/02/04 16:16 * [ 編集] | page top↑
----

確かに冥界編のクオリティがあまりにも酷くなったのは驚きましたが……。
でも闇雲に車田氏を誹謗中傷するような書き方はいかがなものかと?
by: 童虎 * 2007/06/10 06:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

声優変更に限って言えば私は正解だと思います。ここで言うべきではないのかもしれませんが。
冥界十二宮編での青銅セイントの声はかつての声に比べれば明らかに張りが無く声量不足。声の「老い」は見ているこっちが悲しくなります。特に聖矢のようにかつての若い声と比べられる物では。
対して冥界編の声はかつての聖矢ファンにも配慮しようとした努力が見て取れ、元の声優陣よりもより聖矢らしい、と私は感じました。

とは言え車田氏の行動の全てを正当化するという物ではありませんけれど。
by: じょぜ * 2006/08/19 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

この件にバンダイは絡んでないのかと勘ぐってしまう。聖闘士聖衣神話があれだけ売れてる事を考えると、続編を出してくれとのゴリ押しもあったのではないかと。(バンダイがスポンサーかどうかは知りませんが)まあ、車田氏としても玩具が売れれば版権も入るだろうし、いいんじゃないかと。袋とじも見たくなるという心理を突いた事なんでしょうね。やっぱり自信がないのかな?
by: 声が変 * 2006/08/18 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
--orz--

>アニメオリジナルで黄金聖闘士の描写
これ凄く観たかったなぁ。
もしあったら、声優変更があっても後章買ったかもしれないのに。
とほほすぎです。
by: よーたん * 2006/08/04 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

車田公式の近況ページ写真に、これみよがしに写り込んでいる
『聖闘士星矢ON LINE』の企画書ですが。

これだけネット環境の星矢ファンから反発を喰らっている
現状でいったい何をするつもりなのか・・・とか、
確かにPS2の星矢ゲームの製作担当のDIMPSはガンダムON LINEを
やっていたりするが、十二宮編も冥王編も実際の開発は
新興の下請けメーカーPAONに丸投げするくらい
ヤル気がないじゃないか・・・とかいう突っ込みは置いといて、

御大の年齢では、ネットゲーム化という発想は独力では
出てこないのではないか。
やはり、ここ数年のバランスを欠いた言動の裏には、
怪しげな版権ゴロによる煽りがあるのではないか・・・
という気が強くします。

「君側の奸」のせいにしたいあたり、私もまだ未練があるのかな。
by: vicisono * 2006/07/30 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

果たして、後章1巻はどれだけ売れるのでしょうね。前章1巻の時の様に、声優変更知らずに買ってしまって後悔したという人は今回さすがに買わないでしょうし・・・。

そういえば、例の販促漫画、聞いた話だと毎号「袋とじ」でやるらしいです。(だとしたら、毎回載せるページ数はもしかしたら・・・。)雑誌にしろ、コミックにしろ、「読みたければ買え!!」って事なんでしょう。中身に自信があるのなら「袋とじ」という姑息なことはせず、堂々と載せればいいのでは?そうまでしないと売れる自信がないのでしょうか?ジャンプ連載時には考えられない事ですよね。
by: れおん * 2006/07/29 11:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://starking.blog45.fc2.com/tb.php/34-018eea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。