スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
そういう問題じゃないだろう>> ポーランド沿岸で迷子のクジラが目撃される
2006 / 04 / 03 ( Mon )
元記事: ポーランド沿岸で迷子のクジラが目撃される

[グダニスク(ポーランド) 31日 ロイター] バルト海のポーランド沿岸部で体長約10メートルのザトウクジラが目撃された。専門家によると、この海域にクジラが現れたのはここ30年間で初めてのことだという。

グダニスク湾にあるマリンセンターの責任者、クシシトフ・スコラ氏はロイターに対し、「確かに目撃しました。この27年間でクジラが湾に入ってきたのは、おそらく初めてのことだと思います」とコメントした。

スコラ氏によると、バルト海には捕食する大型の魚がいないこと、また、海水の塩度が低いことが原因でザトウクジラはめったに現れないそうだ。

「今のところ湾内にはたくさんの小魚が生息していますが、問題はそんな小魚がいなくなってしまった時でしょうね。もしクジラがこのまま湾に留まるなら、とても孤独な生活となるでしょうね」とスコラ氏は語った。
_____________
湾内のクジラが孤独な生活を送ることをあわれに思うより、湾内の小魚がいなくなる=食い尽くされることを心配するべきなのでは?
数十万頭いると言われている内のクジラ一頭の話に対し、湾の小魚の種の保存、そしてそれを捕食して生きている生物や人間の重みは計り知れないのではないだろうか。たった一頭のザトウクジラでさえ、一日で1~2tの食事量がある。湾内の小魚などあっという間だろう。
スコラ氏の心配しているベクトルが狂っているのに唖然としているのは私だけではないのではないか。アングロサクソンにとって一頭のザトウクジラ>湾内の小魚=それを捕食して生きる生命 なのだろうか!!!
スポンサーサイト
09:14:39 | 超人食クジラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<医者が挑むリアルダイエットレポート映像!! 7月18日までに-18.5kg!!! -第1週、現在88kg- | ホーム | 医学映像ライブラリ~超人クリニックまとめ~ [Movies of Doctors] Library>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://starking.blog45.fc2.com/tb.php/17-05f696fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。