スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
We hope to eat whales- クジラを食べて何が悪い -
2006 / 02 / 02 ( Thu )
kujira.jpg

「超人食クジラ」というコンテンツが大変興味深いです。
確かにクジラは年々増えている。しかもクジラはすごい量を食べる。そして魚は減っている(温暖化もあるので一概には言えないが)。
クジラ漁を禁じたのはアングロサクソン。脂をとるために乱獲したから。欧米に乱獲されず、日本人やエスキモーが中心に食べてきたクジラの生態は安定している。なのにクジラを食べることを禁じられた。

…何か間違ってないでしょうか。
私などは生まれた頃から「クジラは絶滅危機の種、食べてはいけない」と当たり前のように教えられてきましたが、千年くらい前から食べていたものをこの1世紀で突然やめろというのはどうでしょう。例えば、(欧米人が獲りすぎて)アジやサンマが減り、食べるな、と言われたらかなり頭に来るのではないかと。私達がクジラ食を知らないから頭にきてないだけかと、そう思うのです。

●リンク
・超人食クジラ
http://www.choujintairiku.com/kujira/
・浜田議員のクジラの話(超人大陸カルショック・インタビュー内)
http://www.choujintairiku.com/culshock/hamada.html

※追記※
今日のグリーンピースのデモで環境保護団体に思いっきり?マークがつきましたので、私が以前調べていたページで思いっきり???だったものを掲載したいと思います。
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htmというページでイルカ・クジラの屠殺について載っていたのですが、まずそこの説明。
「イルカといえば癒しのシンボルマーク。しかし日本ではイルカやクジラがたくさんいると魚を食い荒らしてしまうので海の生態系がくずれてしまうというおかしな理由をつけて捕獲、クジラ肉として販売、多くの人間たちに食されています。」
…いや、別におかしくないと思うが。正当な理由だと思うが。むしろ食べないで駆除だけする方がよっぽどいけないと思うが。(欧米人は脂が目当てで肉は捨てていたりした)

それから次、「和歌山県太地町で実際に起こっていること」でのリンク先の写真
どうやらシーシェパードという海洋保護団体のページで、イルカの追い込み漁について載ってるようだが…
taiji1b.jpg

pullinginHI2.jpg

どう見ても海の色加工してます。
一体どれだけ木っ端みじんに虐殺すれば、あの海の色になるというのでしょう。食用に漁をしてるはずなので、あんなに血を出したら食べれなくなる。海も大変なことになる。むしろイルカに失礼です。保護団体とは聞こえがいいですが、ヒステリックにニセの情報を流して、自分たちの歴史も顧みず人のうちの台所まで押し掛けてくるのはどうかと思います。

●リンク
・シーシェパードの↑のページ
http://www.seashepherd.org/taiji_jp.shtml

※更に追記
時事通信(AFP写真)で昨日のグリーンピースのクジラの死骸写真わかりやすいのがあったので、貼っておきます。……やっぱ死体出すのはまずいと思うよ。反戦デモで人間の出したら絶対これ以上の問題になると思うけど。
クジラだからって甘く見てるのはグリーンピースの方では?(鯨道無視)


20060119-04200410-jijp-int-view-001.jpg



スポンサーサイト
14:52:02 | 超人食クジラ | トラックバック(2) | コメント(56) | page top↑
<<Whales save the earth-反捕鯨してる場合じゃない!! 陸の食料はなくなるぞ!!!- | ホーム | Favorite links-おすすめサイト->>
コメント
--日本人の動物好き--

あるネコ好きの日本人が、ネコを殺して三味線にするのは残酷だと、自分のブログに書いてるのを見たことがあります。その同じ人が、日本人のクジラ狩りを批判するアングロサクソンのことを感情的に非難していました。まるで国粋主義者のように。

けっきょく、日本人の動物好きなんて、この程度のものなのでしょう。彼らに海で生きるクジラのことをおもうイマジネーションはないのです。ネコやイヌのいのちなら、なんとなくだいじにするような態度を見せてはいても、ほんとうは自分に直接関係する動物のことくらいしか眼中にないんですね。

日本国内の役所で毎日殺されているイヌやネコのことも、中国や朝鮮半島で食用や毛皮のために殺されているイヌやネコのことなども、まったく関心がないのです。せいぜい「かわいそう」くらいに思っているだけ。自分の感情の中だけで終わっているんです。動物たちは相変わらずヒトの経済欲と食欲の犠牲にされたままに。
by: BB * 2008/02/10 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
-->>魚食主義者さん--

コメントありがとうございます。
ご意見ごもっともです。植物にも意志と生命がありますし、「野菜は食用だからいい」というカテゴリーにしたらますます混乱します。
菜食中心の生活で栄養不足にならなかったのは、卵や豆腐、魚などのバランスを上手に取り入れたりと生活を工夫していたからであって、盲目的なベジタリアンがこういったバランスを考えられるとは思えません。昔の人はその時期だけとれる蛋白などをうまくミックスしていたのですから。ベジタリアンは年中同じものを食べさせそうです。

貴重な情報ありがとうございました。
そこまでいくともうキ××イですね。だったら周りに迷惑がかからないように弁当制の私立などに行けばいいのに。
まあ自分の行動が迷惑ではなく回りにも通そうとしているのがこの方達の悪い習性なのですが。
by: かなやりさ * 2006/05/04 10:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

初めて書き込みいたします
鯨問題ではなく、菜食主義者の揚げ足になってしまいそうですが、私はそういう考えがあまり好きではないのであえてコメントさせていただきます
不愉快でしたら即刻削除いたします

我が町の小学校では、一部の菜食主義者が子供に学校給食を食わせず、(勿論、給食費払わない)問題になっております
そして、成長期の子供に野菜ばかり食わせているんですね
果たして成長期の子供にそのようなことを強制してよいのでしょうか?
栄養不足が出そうですよね・・・
また、殺される動物の方になってみろといいますが、植物に生まれ変わったとして、それで人間に食われたりしても苦痛ではありませんか?
動物は光合成できません。したがって我々も命を奪い続けることによってしか生存できません
これくらいの罪は神もお許しになることでしょう
by: 魚食主義者 * 2006/05/03 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
-->>figさん--

コメントありがとうございます。
実際に海の町でもそういった影響が出ているのですか…。それなのに一部のギャングの行為だけ取り上げて、「人間が乱獲してるから減ってるんだ」という主張だけ押し付けてクジラの罪をひた隠すのは、本当に猟師の人たちに失礼ですよね。

食物連鎖を破壊して、結局は絶滅する必要のなかった生物まで絶滅危機に追いやっている。本末転倒もいいところですよ。真面目な漁師やイヌイットに当たらないで、不法漁を犯してる輩だけをその熱心さで取り締まってくれたら本当にいい世の中になるんですがね。
まぁ根底が人種差別だからありえないのでしょうが…。
by: かなやりさ * 2006/05/02 10:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

地元が海の町なのですが、
鯨が増えてしまって、鰯などの漁獲高が激減し
漁師家庭は本当に苦労しています。
昔は鯨も獲れたので、適当なバランスが取れていたそうです。

かわいそうだから食べない、ってのは
他の生き物に失礼だと思います。
人間も食物連鎖の一環にいて、生き物のいのちを食べて生きていることに感謝するほうがましだと思います。

本当に他の生き物がかわいそう(ベジタリアンやグリーンピース的に)なら、人間は存在しない方がいい、という結論になってしまうのでは?
植物が免罪符なのが不思議です。
by: fig * 2006/05/01 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
-->>DDTさん--

コメントありがとうございます。
金儲けが絡んでいるってのは本当なってない話ですよね。
アングロサクソンは己の金儲けのためなら地球を食い物にしても平気ですから末恐ろしいです。
(たしかグリーンピースの)会長の退職金は数億円、その後年金として数千万円ずつ受け取っています。支援者の金で豪遊ですよ。その金を何で寄付したりイヌイットの補償にあてないのかと…。

結局は金儲け。散々このことは話題になってるのにいつまでも治らない体質。やっぱり騙されている日本人の署名が一桁になるくらい一般人が意識改革していくしかないのではと思います。
by: かなやりさ * 2006/05/01 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
--捕鯨反対運動は--

まずなくならないでしょうね。
金儲けが絡んでるので。
反対活動を行えば行うほど支援者から金を引き出せますから。

捕鯨反対運動を行ってる人々の方がよっぽど差別的で残酷だと思いますがねぇ・・・。
by: DDT * 2006/05/01 07:45 * URL [ 編集] | page top↑
-->>鵺さん--

コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです!! 小説「白鯨」なんかは極端でわかりやすいですが、クジラを銛のみで仕留めるには本当体中に銛を刺していくことが必要になります。それに対して爆薬つきは通常1発で仕留められるのであって、苦しみもはるかに少ない。「爆薬」という言葉にとらわれ、残酷だ痛いというのは本末転倒しています。
こちらの防衛庁の方のHPでも、
http://www.ohtan.net/column/200506/20050626.html
「爆薬入りの銛を使用した現在の捕獲方式は、鯨に死に至るまでに著しい苦しみを与え、残酷なので、捕鯨を禁じなければならないとアングロ
サクソン側は主張していますが、日本側はこの捕獲方式を開発したノルウェーとともに、鯨は一瞬で死に至ると反論しており…」
と書いてあります。

色々な捕鯨の資料を見ても、日本の砲手はクジラを一撃で仕留めることを誇りとし、必要以上に苦しめることを恥としていました。日本人精神そのままです。油のための乱獲を行ったアングロサクソンと違い、食べるものとして礼を尽くしています。それを残酷だのと言われる筋合いはありえない!!
by: かなやりさ * 2006/05/01 07:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

 もし動物だったら、などというのなら植物はどうなんだ、と思うけど。

 捕鯨に爆薬を使うようになったのは、通常の銛で漁をしてた際になぶり殺しだ、という批判から苦しみを少なくするために考案されたと聞いたが、実際はどうなんでしょうな。
by: 鵺 * 2006/05/01 03:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>池田剛様
ご意見ありがとうございます。
確かに痛いしかわいそうなことですよね。これは生物すべての永遠のテーマですので簡単には言えません。
ですが、「かわいそう、痛そう」という理由だけで捕食をやめてしまっていいのでしょうか。池田さんは肉・魚類を食べるのをやめたと書かれましたが、野菜は食べているのでしょう?一生懸命生えようとする植物を食べる行為は罪ではないのですか?それはベジタリアン主義の方達の偽善だと私は思います。「肉は食べちゃダメ、野菜はOK」では、牛は食べてよくてクジラを禁じる諸外国と何も変わらないでしょう。また、野菜を育てるために地球の貴重な土地と古代水などが使われます。人類総ベジタリアン化した場合、地球総砂漠化につながるのは間違いないでしょう。(牛豚も同様ですので、私はクジラを推すわけです)

霞だけで生きられる仙人にでもならない限り、食べることをやめては人は生きられません。それを罪というのなら、罪人の座を甘んじてでも生きましょう。
クジラに生まれ変わったとしたら確かに人間に殺されたくありませんが、その相手が最低限の礼儀を尽くしてくれたならば、それが運命とあきらめたいと思います。ですから、どこかの国のように無作法に殺すのは私も反対です。

以上で。
by: かなやりさ * 2006/04/23 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
--かわいそう--

鯨も銛でさされたり、いまでは、爆裂火薬つきの銛でつきさされたり、人間でも耐えられないくらい痛いと思います。

人間もかわいそうと思うべきでは。

うまれかわって、くじらになったとしたらどうですか?それでも、捕鯨を推奨しますか?

おいしかったら、殺してもいいのでしょうか?

ぼくは、牛、豚、鶏、魚、全部、食べるのやめました。
by: 池田剛 * 2006/04/23 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

クジラ料理 、すごくおいしい 向日・第5向陽小で「なつかしの給食」
(1月27日18:50)
  学校給食週間(23-27日)の期間中、京都府向日市の小学校が「なつかしの給食」と題して、昭和30年代の献立を連日再現している。27日はクジラの甘酢かけなどが登場し、児童らは珍しいメニューを楽しく味わっていた。

 給食の意義や歴史について理解を深めようと企画した。向陽小が保管していた1957年から1968年の献立表を参考にして、栄養士がメニューを作成した。ボイルキャベツや、豚肉と大豆を煮込んだポークビーンズなど、素朴な料理がこれまでに提供された。

 この日、第5向陽小の献立は、クジラの甘酢かけ、野菜のごまあえ、ご飯、みそ汁の4品。最近の給食では珍しいクジラ料理は、調査目的で捕獲したミンククジラを利用した。クジラ肉を角切りにして小麦粉などをまぶして揚げ、甘酢をからめた。クジラを食べるのは初めての児童もいたが、「すごくおいしい」と大喜び。お代わりの声が絶えなかった。

 また同小のコンピューター室前の廊下では、1949年から始まった学校給食の歴史を紹介するパネルを展示し、献立や調理方法の変遷を児童に知らせている。
[京都新聞社]


うまそう。クジラ食べたいですね。
by: starfinger * 2006/02/11 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>緑茶さん
食べ物の恨みは怖いですね(^^;
でも、これだけ自然な食感で伝統的な食べ物がいきなりぷつっと食べられなくなるのは、やっぱりおかしいですよね。クジラを知らない人にも「おいしい」クジラを食べてもらって、反捕鯨運動がいかにアホらしいか考えてほしいと思いますよ。
by: かなやりさ * 2006/01/24 17:06 * URL [ 編集] | page top↑
--どもども--

詳しいというか、鯨大好きでしてね。
田舎で育ったので、ガキの頃普通に食ってたんですよ。
※今34なんですが、たぶん同世代の子供時代とくらべると、食ってたものが一世代違う・・・orz

おばいけ・刺身・塩鯨・くじら皮の大根煮・ベーコンと筍の煮付け・松浦漬け・etc、etc・・・。

これらがあまり食べれなくなって、
「なんでじゃ~!!」
っと、それで自然と勉強したら、それなりに知識が増えましたね。

だから動機は 「 食い物の恨み 」 です
by: 緑茶 * 2006/01/24 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>緑茶さん
本当にお詳しくてすごいです!!
食べただけの感想ですが、この肉は牛やマグロ、豚などの「病気系」のお肉とは違うタイプだと感じましたね。すさまじくサッパリで洗練とされてます。まぁこれだけで病気を語っちゃいけないのですが…。
だから、「アレルギーを引き起こさないたんぱく質」というのは身をもって納得しました。
by: かなやりさ * 2006/01/23 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
--クジラ食べてみました!!--

ちょっと機会がありまして、念願のクジラを食べることができました!!
お肉の味は超サッパリで、普通においしかった!! 牛肉や豚、トロなどの「うまいっ!!!んだけど…続かない…」というこってり感はありません。高級肉として食べるより、むしろ一般食として、毎日食べるのに合ったお肉だと思いました。
…おいしんぼでアメリカ人にクジラを食べる文化がないから云々というのがありましたが、当然だと思いました。このお肉には「毒」がないので、欧米人向きではないと感じます。ほとんど菜食だった日本人の食文化に鶏と同じく唯一フィットできるものだと感じました。
by: かなやりさ * 2006/01/23 19:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントをどうぞ
by: starfinger * 2006/01/23 16:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>ふにふにさん
へぇ~今でもクジラを超おいしく食べられるお店があるんですね☆
IRCのも含め、まさにおいしんぼのようです。
100g100円切ってたってすごいですね。今の不景気時代だったら主食になる金額ですね。…昔は本当に主食だったんだなぁ。
食べ方もまた出てきて…、たくさん手に入ったら普通のお肉として色々調理してみたいです!!
by: かなやりさ * 2006/01/23 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

解体している画像ですが、房総などで食べられてる「ツチ鯨」じゃないですかね?
イルカにしてはでか過ぎる気がします。
by: イルカ食べますよ私 * 2006/01/23 13:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

私達はイエロー・モンキー…
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man00913.htm
by: かなやりさ * 2006/01/23 07:21 * URL [ 編集] | page top↑
--海洋国家の食糧事情--

グリンピースが牛・鳥・ブタも対象にするなら、
筋が通ってよいと思う。

海洋国家において、海で取れるものは「魚」って分類でよいと思う。

グリンピースが抗議するなら、マクドナルドやKFCあたりを責めるのが筋だと思う。
by: キモたん * 2006/01/23 03:03 * URL [ 編集] | page top↑
--あ~これ・・・。--

>大型海生哺乳類の肉に含まれる重金属及び汚染物質の量は半端じゃないです。

確かに汚染されてます・・・が、
これに類する調査が 『 カナダ政府 』 の手により、
大型海生哺乳類を主食とする少数民族を調査し報告された件があります。
数年にわたり、影響度を調査した結果は・・・
簡単に書けば、

大型海生哺乳類を食することによる有益度>汚染による有害度とのこと。

要は、確認できうる影響は認められず、逆に大型海生哺乳類を食することによる栄養摂取の有益性が勝るってことらしいです。

また、汚染物質は脂肪に蓄積されますが、日本での食し方の主は、茹でて油抜きしたあと食すのが一般的なので、あんまり考えなくていいかと。
逆に鯨肉はアレルギーを引き起こさないたんぱく質であることも追加しておきます。

ま~まったく影響がないとはいえませんが、
ぶっちゃけ汚染はすべての食物にありますので、今の世の中、あまり気にしてもしょうがないかとw
by: 緑茶 * 2006/01/23 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

 大阪のナンバには、有名なオバちゃん(IRCの総会に鯨漁賛成のために鯨料理を振舞いに行く)が経営している鯨料理専門店があります(たまにグルメ番組で紹介している)。
あそこのハリハリ鍋は絶品です(高いのが難点)。
 大阪には鯨肉を常時売っているお店もあるんですけど、100gで1000円以上と、どこの和牛ですかという値段なので、食べられない・・・・商業捕鯨やってたころは100gで100円を切る優良蛋白源だったのにぃ~
鯨肉の竜田揚げが食べたいです。
by: ふにふに * 2006/01/22 17:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントをどうぞ
by: starfinger * 2006/01/22 12:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

NET流民さんに教えてもらった伊東市漁協HP。現在問い合わせ文書作成中…。
http://www.jf-net.ne.jp/soitoshigyokyo/
by: かなやりさ * 2006/01/22 11:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>31のstarfingerさん
PETA…世界中に800,000名以上のメンバーを抱える世界最大の動物愛護団体、かのリバーフェニックス等有名人も多数在籍。設立は1980年。 ですがやってることは「動物虐待阻止のためには動物虐待以外のことなら何でもする」…まさに同じ気質の団体ですね。アングロサクソンは自分のことしか考えてないのか…
PETAの捏造記事に笑えました。↓↓
http://abcdane.net/blog/archives/200502/beastie_onkfc.html
(ABC振興会さん)
by: かなやりさ * 2006/01/22 07:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

アメリカのPETAみたいな団体だな
by: starfinger * 2006/01/22 01:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>灰色猫さん
なるほど、食物連鎖の頂点だけにその影響はすさまじそうですね。クジラ肉と言っても何でもいいわけではなく、汚染されてない海域などチェックが必要ですね。(そのための「調査」捕鯨とも言いましょうか…)
今まで無かった視点でのコメント、ありがとうございました☆
by: かなやりさ * 2006/01/21 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--別に食べるのは自由だが--

グリーンピースなんかの脊髄反射的な反対運動もあんまり好きではないですし、昔アレだけ乱獲していた国々の人がカワイソウ!なんていっているのには絶対に同意できませんが、鯨などの大型海生哺乳類の肉に含まれる重金属及び汚染物質の量は半端じゃないです。

厚生労働省も妊婦に対しては摂取しないように通達を出していますから。(マグロなんかの大型魚類もそうなんだが…)
とにかく、昔の海とは違うのだからその辺を考えてから食べましょう。
by: 灰色猫 * 2006/01/21 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>NET流民さん
すごい経験をしてらっしゃるのですね!! 生きるためには避けては通れないことだと思うので、いつかは経験せねば…と思います。
イルカの件は聞いてみます! 教えていただきありがとうございます。写真をネットで見れるか、見てもらってここまで血が出るものなのか、おいしい調理方法は?など自分なりに聞いてみたいです。自分の疑問の答えはNET流民さんが全部答えてくれましたが、一応自分なりにも。
イルカは本当そのままだと臭いらしいですね。あの入り江で全部動脈から血をすっからかんにしたならあの赤さも納得です。それでも日本人はその血で環境に被害が起こるようなやり方はしないはずなので、アングロサクソン特有の表面だけ捉えたヒステリーだと思いますが。
それでも、イルカがおいしく食べられる調理方法があるなんて知りませんでした。ぜひとも! 限りなくおいしく食べてみたいと思います。イルカに対する見方が変わるかも。
by: かなやりさ * 2006/01/21 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>緑茶さん
なるほど!! アグリビジネス=農業ビジネスとも関係が!!! 自分たちが甘い汁を吸うためにやってるようなものですね。そりゃデータなんか出せないわ…。データもでっちあげて作りそう。
結局地球の資源を吸って吸って吸い尽くして彼らは生き延びるわけですね。白人カコイーなんて言ってられませんわ。

それにしても緑茶さんすごくお詳しい…!!! 勉強になります。
by: かなやりさ * 2006/01/21 20:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

返答をば。
>かなやりさ 
不自然に見えるのはそう言う光景を見たことが無いからだと思う。俺は祖父の影響で狩猟と釣りとかに小さい頃から参加してたので車に撥ね飛ばされた狸でさえ喜んで食う男に育ってしまったが(笑。俺は麻痺してるから平気だが屠殺の現場は凄まじいよ、猪だって鹿だって刺されれば痛いから泣き叫ぶ最後まで逃げようとするし。実際、美味しいお肉にする為には、如何しても血抜きの工程は避けられない、死ぬ前に手早く動脈を切って一気に血を抜くわけだからね、どんどん血が抜けて下にあるバケツに血が溜まるのに比例して泣き声が弱くなって力が抜け舌がペローンってなるのは確かに心痛い気もするが美味しいお肉の為にその辺はキニシナーイ。伊東の漁協(城ケ崎)に連絡取ればイルカ漁の情報聞けると思うよ。

たしかに、イルカの肉は屠殺技術の発達した現代の食肉を基準に考えれば不味いがキチンと水に晒して血抜きして牛蒡と筍の水煮を適当に切って生姜と砂糖と醤油で煮ればテラウマス!!皮周辺と脂肪のゼラチン系の食感が肉ってマジ美味いよね!今、俺は肉を食ってる!!感が堪らない。YO
by: NET流民 * 2006/01/21 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
--グリーンピースw--

あれはダメダメw
彼らはデータなんて持ってませんよ。
(てか科学的に言ったら主張崩壊しますから~)
クジラの生態データ等の科学的意見は日本が飛びぬけて持ってますが・・・彼らは無視ですw

今や(というか最初からですが)組織防衛&維持のための反捕鯨ですので、何を言っても無駄です。
俗に言う反対のための反対って奴ですから。
仮に鯨の畜養・養殖に成功しても反対しますよ彼らは。
また、鯨ネタが苦しくなってきているのは事実ですし日本が近年、強硬路線になりつつあるのを知ってかしらずか、
新ネタでマグロ等にまで触手伸ばし始めてますからね。
(哺乳類はまだし、乱獲で魚類を絶滅させるのは不可能ちゅうねん!)

ちなみに米国等の農産物輸出国のアグリビジネスとも密接に関連しています。
彼らは凄まじく狡猾でありながら、単純な面もあり、
「捕鯨分の肉が減ればその分牛肉売れるよ・・・ウマー!」
ぐらいで始めた面もありますからねorz

しかしさすがに増えすぎて、豪州・ニュージーランドの水産業者なんかからは悲鳴が出始めてるって聞きますし。
私としては、一回ぐらい脱退してみるのも一興かなとおもいますね。
by: 緑茶 * 2006/01/21 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

グリーンピースのサイトを見ましたが、具体的なクジラの回復率、それに対して日本がどれほどの数を「乱獲」しているのか、書かれていませんね。数十年前のものさしで語っているとしたら、大問題だと思うのですが…。
by: かなやりさ * 2006/01/21 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分のコメントの補足。
そもそも地球温暖化も欧米諸国が主たる原因なわけで。食糧難も環境破壊も彼らがまいた種。その頂点に立つ環境破壊国アメリカが京都議定書に従わないで「知ったことか」のスタンスでいられるのが信じられない。汚すだけ汚して後は知らんぷり。彼らの歴史・やり方から何も進歩していませんな。
by: かなやりさ * 2006/01/21 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

緑茶さん、コメントありがとうございます。
アングロサクソンの介入しないアフリカであれば、象の生態系をおびやかさず象牙とのバランスもとれ、非常に輸出国として豊かな国であるでしょうにね。結局は彼らの支配欲と尻拭いで「環境保護」ですか。
クジラ漁を認めるだけでそれだけ食料が手に入るのに加え、クジラは稚魚や絶滅種などおかまいなしに食べますから、飽和状態のクジラを減らすだけでそもそも彼らの言う「環境保護」、それと食糧難回避につながりますよね。逆に牛一頭育てるのに必要な穀物は、ちょっと長くなりますが、体重の10倍らしく、牡牛は体重1t位なので10t必要(ちなみに人間の10年間で生命維持に必要な食料は3t位)。で、世界のとうもろこし生産量が年間約6億tで、そのうち四億tが家畜飼料で、残り2億tが人間用。当然日本だけでは牛は主食になりえず、輸入に頼るのみです。また、人口の拡大に対し陸の食料に頼っていては、それを育てるだけの土地も食料もお金も資源も足りません。こりゃ砂漠化もしますわ。
アングロサクソンは地球を滅ぼすことを前提に捕鯨を禁止してるのでしょう。(な、なんだってー!!?)
何か地球にはびこってる問題のほとんどがアングロサクソンにつながってる気がしてきました。
by: かなやりさ * 2006/01/21 14:43 * URL [ 編集] | page top↑
--アフリカ象もいっしょ--

過剰な保護の結果、象の増えすぎで、生態系が崩壊しかけてるとこもあるってのと似てますね。
(ちなみに、適度な管理で数的抑制をおこない、生態系の保護&象牙等での外貨獲得をアフリカの最貧国等は訴えてますが、現在の増えすぎ状態でも欧米の反対でできない。結果、保護地域の管理に莫大な予算が取られてる現状)

これらの問題って、自然との付き合い方の差もあるんですよね。
西洋:自然は征服し管理するもの
東洋:自然は育成(←特に日本は)し共生するもの

また、グリーンピース等の団体は、
表看板の活動家=環境生態保護の狂信者(アフォ)
裏方の管理者 =環境生態保護で金集め
支持者      =感情論かただの馬鹿
政治家      =環境生態保護で人気取り
反捕鯨国家   =国内問題すり替え(米国等)、援助獲得手段(途上国等)、単なる嫌がらせ

などが、がっちりスクラム組んでやがる・・・orz

後、10t/ミンククジラ1頭×2000頭
とったとすれば2万トンの水産製のたんぱく質が手に入ります。
これって、日本人の体質からすれば、かなり利益とういうより有益なんですけどね・・・。
by: 緑茶 * 2006/01/21 13:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

tarakoさん、コメントありがとうございます。
要は絶滅危機にならなければあまり問題視しないんでしょう。で、クジラのついでにイルカも言ってるんじゃないですかね。グリーンピース等の保護対象を元々絶滅に追いやってるのはアングロサクソンですがね。彼らの尻拭い運動…。
元々彼らの宗教は肉食が正当化されてますんで、日本人や仏教系の国ほど「そんな肉食べるなんて…野蛮…」という潔癖感はないんじゃないでしょうか。これはアメリカの友人知人を見た上での個人的感想含んでますが。
by: かなやりさ * 2006/01/21 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>聞いた話さん
コメントありがとうございます。
なるほど、だからこそ「食用」で主立ってるのはクジラなのかもしれないですね。ツチクジラやコビレゴンドウ、イシクジラなどは漁OKらしいのですが、やはりイルカに近いのでしょうか、食用となるとミンクやマッコウ、ニタリなどが目立ちます。「一部OKにしてるんだから他食うな」というのは日本の捕鯨の歴史を見ると厳しいものがありますね。
日本人意外とグルメだし。
by: かなやりさ * 2006/01/21 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
--犬は?--

反日という点でおともだちなのか
by: tarako * 2006/01/21 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

三重県に住んでいる友人曰く「イルカの肉はどんな風に料理しても旨くなかった。」だそうです。どうやら日本の太平洋沿岸の港町ではイルカ肉食べられそうです。
興味があれば試して見てください。
by: 聞いた話 * 2006/01/21 01:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>NET流民さん
マジですか。。。海の赤い部分の微妙な不自然さにフォトショの跡が見えるのですが、100%とは言わずとも赤く染まるのですね。
上の写真は未だに半信半疑ですが、下の写真くらいの赤さならガチということなのでしょうかね。別の写真、もしくはこの目で直接見てみたいと思います。情報ありましたらぜひぜひ教えてください。
by: かなやりさ * 2006/01/20 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

残念ながら、イルカのと畜現場はガチ。
イルカは潜水能力を高める為に血液量が多い。
また、イルカの血は独特の海獣臭がするんで徹底的に血抜きする、海中で血抜きした方が後処理が簡単なので波や海流が穏やかな入り江や港でやるんで余計に血で海が染まる。俺も何回か参加した事が有るけどあの程度は確実に染まる。

by: NET流民 * 2006/01/20 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

邦さん、コメントありがとうございます。
邦さんの意見も最もだと思うんですが、実際クジラやイルカが増え続けることによってその他の生き物の数も減ってしまうわけで…。逆にそのクジラを食料にすることで、どれだけ食糧難が解消できるかってのはあるんですよね。だから血眼になってもこの問題を「欧米人の感情論」で終わらせちゃあいけないわけで…。世界的問題ですからね。
一括りにクジラかわいいイルカかわいいですまないと思うんですよ。増えすぎると害獣になっちゃいますからね。残酷な言い方ですが。
クジラ漁自体も縄文時代から行われていたらしく、一万年近く前からクジラよりピラミッドの上が存在していたっていうのも事実で、それを途端に外してしまうのも、今日の食糧難の一端を担ってるかもと思うわけです。
by: かなやりさ * 2006/01/20 17:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

zinoさん、コメントありがとうございます。
確かに欧米の方の感情の矛先がよくわからないですね。後で私もグリーンピースのページ見てみます。
by: かなやりさ * 2006/01/20 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

日本で鯨がさかんに食べられるようになったのは、
ここ数十年のことなんですけど……。
昔からの文化なんて極一部でしか存在してないですよ?

そもそも、日本だって捕鯨が開始されたところで
大して利益にはならないはずなのに、
政府が他の国に金渡してまで、権利を復活させようとしているのが
なんか違和感あるっていうか。
「毎日でも食べたい」なんて思ってる日本人は何%でしょうかね。

いや、別にそこのエセ環境団体の肩持つわけでも全くなくて。
女子校の裏っかわで行われている様な、陰湿なだけの
中身のない派閥争い程度のものに、
鯨やイルカが巻き込まれているだけに思えてなりません。
by: 邦 * 2006/01/20 16:56 * URL [ 編集] | page top↑
--そうですね--

捕鯨への抗議に鯨の死体が使われたと聞いて、ひどいことをするなぁと思いました。
一応、日本語のグリーンピースの捕鯨反対のページを見たのですけど、「我々は捕鯨文化そのものには反対しないが、商業捕鯨には反対云々」と良く分からない理論でした。
とりあえず「鯨が可愛いから」という理由で捕鯨に反対しているようではないです。
でも、どうやって捕鯨の禁止が鯨の密漁につながって、調査捕鯨の禁止になるのかワカラン。
彼らとしてはまだまだ鯨は絶滅危惧種みたいです。
私自身、鯨肉を食べた記憶はないですが、日本の捕鯨文化は素晴らしいものだと聞いています。鯨のヒゲから骨まで全て活用していたとか。
こうした自然資源の有効活用の文化をなくすべきではないと思いました。
by: zino * 2006/01/20 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

YEKさん、コメントありがとうございます!!
さすが食通のYEKさん、クジラの味も知っておられましたか…。しかも生姜焼き、おいしそうですね。
この度はリンクしていただきありがとうございました。本日中にリンク欄専用の記事をおこしますので、相互リンクさせてください。
今後ともよろしくお願いします。
by: かなやりさ * 2006/01/20 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
--クジラ生姜焼き--

ガキの頃、荷車で魚の行商していたオバちゃんが
生姜醤油に漬け込んだ鯨肉を売っていた。
美味かったなあ~

でも、静岡のスーパーで普通にイルカ肉売ってるのにはちょっとビックリした。
by: YEK * 2006/01/20 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントをどうぞ
by: starfinger * 2006/01/20 08:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>yosさん
宗教的な理由ですか、なるほど…。確かにイルカは神話などで役を持ってますね。
じゃあクジラも同じように考えてるんですかね。興味深い。
by: かなやりさ * 2006/01/20 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

欧米人の文化起源の1つであるヘレニズムに遡ると
イルカというのは「神からの使い」なんですよね。
そういう訳でイルカ食に対して根源的な、宗教的ともいえる嫌悪感があるのだろうと思います。
by: yos * 2006/01/20 04:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

あっ、ヒレっていっても手のヒレじゃないですよ、牛ヒレのクジラ版の部位のことです。
クジラベーコンはおいしそうですね。脂身も食べたんですか~、クジラが主食だったなんて本当ウソみたいです。食べてみたい。
by: かなやりさ * 2006/01/19 20:38 * URL [ 編集] | page top↑
--ゴミ蔵--

ただいま帰還しました!
クジラのヒレ、おいしいかなぁ。
うちはクジラベーコンが懐かしいです。
子供の時よく食べました、特に脂身を・・・(濃ゆい)
by: starfinger * 2006/01/19 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。
何か支離滅裂してますよね、あの団体。
ちょっと面白い写真見つけましたので、後程公開します。
クジラ食べてみたいです…ヒレの部分を。
by: かなやりさ * 2006/01/19 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
--ゴミ蔵--

はじめまして、トラバありがとうございました★
今でもくじらスキスキvです。
調査捕鯨に抗議してクジラの死がいを大使館前で公開・・・ゆるせないです。
by: starfinger * 2006/01/19 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://starking.blog45.fc2.com/tb.php/1-62a6e7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
環境テロリスト
グリーンピース、クジラの死がいを在独日本大使館前で公開あまりにウザイ気がするので取り上げてみる。あざとく極論だけを言ってしまうならば、日本は可能なかぎり捕鯨すべきであると思う。海洋の生物バランスを保つために必要だし、逆に増えすぎてしまった種のクジラは海の keif blog【2006/01/21 00:56】
さてはて。
今日はなんかうれしいニュースでいっぱい。向ヶ丘遊園跡地に生前に残した原画類などを展示する「(仮称)藤子・F・不二雄アートワークス(展示館)」ができるとか、Coccoが活動再開するとかね。でも反面グリーンピースが調査捕鯨に抗議してクジラの死が... 【めるとだうんごーごー。】【2006/01/19 17:46】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。