スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2代目バットマン!? 中田浩二選手、鼻骨骨折から復活!!!!!
2006 / 11 / 10 ( Fri )
kojibatt.jpg


現在スイスリーグ(AXPO SUPER LEAGUE)の強豪バーゼルで、センターバックのレギュラーとして活躍している中田浩二選手。10/22に行われた第12節ザンクトガレン戦(ホーム)で鼻の骨を骨折してしまったのですが、この度フェイスガード着用で復帰し、VSヤングボーイズ戦にフル出場。2-2引き分けに貢献しました。(前節はDF陣が崩壊し0-3の完敗)
フェイスガード自体は珍しくなくなってきましたが、黒色フェイスガードは宮本選手以来?

ちなみにバーゼルは現在勝ち点21で5位。(昨年2位でUEFA杯出場中)

●骨折後の痛々しさが伝わる中田浩二選手
kojiitai.jpg


●スライディングタックルする中田浩二選手
kojishubi.jpg


●シーズン開始前の坊主頭の中田浩二選手
kojibozu2.jpg

チームメイトにバリカンで刈られたようです。
この時のnumberの記事「中田浩二の新たな才能。」では、センターバックにコンバートされた話が書かれています。
http://number.goo.ne.jp/soccer/world/euro/20060818.html

鹿島復帰なんて噂が立ってますが、バーゼルは中田浩二選手本人が2つの名門クラブを断ってまで見つけたクラブで、以前も鹿島関係のこういった噂もあったことですし、今回も断って終わるのではないかと思います。

中田浩二選手の公式サイトはこちら。
http://campo.jp/nakata/



超人大陸に社民党党首・福島瑞穂と民主党幹事長・鳩山由紀夫が出演していました。随分有名人が出るようになってきたようです。ちょい感慨。
福島瑞穂メッセージ「共に生きる社会」
鳩山由紀夫メッセージ「挫折を経験した世代」

ちなみに福島瑞穂の動画はpya! でネタになってた(笑)


・ディープインパクト、ジャパンカップ出走決定か!?
その他、ディープブログでは異父兄弟、ニュービギニングとの確執も。


最近の歯医者の最先端設備はまさき歯科医院HP


スポンサーサイト
18:49:56 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2006ドイツW杯 全ゴール映像集&オマケ映像
2006 / 07 / 11 ( Tue )
決勝戦 イタリア 1-1 フランス PK(5-3)

 0-1 '06 ジダン
  http://www.youtube.com/watch?v=NRi1KQZhad8
 1-1 '18 マテラッツィ
  http://www.youtube.com/watch?v=k0_GxXCLMwo

 ジダン退場劇
  http://www.youtube.com/watch?v=JVn1gZBJ0YM
  http://www.youtube.com/watch?v=SjOsgCn35oQ
  http://www.youtube.com/watch?v=br5tOS-kl3c
  http://www.youtube.com/watch?v=CGVy-B4NEQI
  http://www.youtube.com/watch?v=7C58zxHgo8Y
  http://www.youtube.com/watch?v=SGfKoxIR6-c
  http://www.youtube.com/watch?v=Am4q6jEJi4A

 PK戦
  http://www.youtube.com/watch?v=XF0E9WnS6GY
  http://www.youtube.com/watch?v=-qZYxj4iYm4

 喜びのイタリア
  http://www.youtube.com/watch?v=XF0E9WnS6GY
  http://www.youtube.com/watch?v=-qZYxj4iYm4


3位決定戦 ドイツ 3-1 ポルトガル

 1-0 '55 シュバインシュタイガー
  http://www.youtube.com/watch?v=plXx_4MTMxU
 2-0 '59 オウンゴール(ペティート)
  http://www.youtube.com/watch?v=vnSAj_oju-4
 3-0 '77 シュバインシュタイガー
  http://www.youtube.com/watch?v=7nzVgUdPPo0
 3-1 '87 ヌーノ・ゴメス
  http://www.youtube.com/watch?v=esHYdCnT8do


準決勝A ドイツ 0-2 イタリア

 0-1 '119 グロッソ
  http://www.youtube.com/watch?v=_4_B5r0AmWM
 0-2 '120 デルピエロ
  http://www.youtube.com/watch?v=VTWceyd_Zaw


準決勝B ポルトガル 0-1 フランス

 0-1 '33 ジダン
  http://www.youtube.com/watch?v=MTA-eL6skYk


準々決勝A ドイツ 1-1 アルゼンチン PK(4-2)

 0-1 '48 アジャラ
  http://www.youtube.com/watch?v=n2EQAW6G0_0
 1-1 '79 クローゼ
  http://www.youtube.com/watch?v=jSC5Illj8zc

 PK戦(4-2)
  http://www.youtube.com/watch?v=Kq8S_ZH9ln4

 試合後のドタバタ
  http://www.youtube.com/watch?v=l2JOzWl2x3w


準々決勝B イタリア 3-0 ウクライナ

 1-0 '06 ザンブロッタ
  http://www.youtube.com/watch?v=45b5QNewfr0
 2-0 '58 トニ
  http://www.youtube.com/watch?v=r_4JpLDNYT0
 3-0 '79 トニ
  http://www.youtube.com/watch?v=9jc85N74ePo


準々決勝C イングランド 0-0 ポルトガル PK(1-3)

 PK戦(1-3)
  http://www.youtube.com/watch?v=E4XT7Bhce0w

 ルーニー退場劇
  http://www.youtube.com/watch?v=InghssMwZWI


準々決勝D ブラジル 0-1 フランス

 0-1 '57 アンリ
  http://www.youtube.com/watch?v=KdtV2FGLDe8


ベスト16A ドイツ 2-0 スウェーデン

 1-0 '04 ポドルスキ
  http://www.youtube.com/watch?v=3GGrwpgmCtQ
 2-0 '11 ポドルスキ
  http://www.youtube.com/watch?v=tj1ihVeWpIM

 ラーションのPK失敗
  http://www.youtube.com/watch?v=QMZdb-wNhp8


ベスト16B アルゼンチン 2-1 メキシコ

 0-1 '05 マルケス
  http://www.youtube.com/watch?v=zGH3oghXl5E
 1-1 '09 クレスポ
  http://www.youtube.com/watch?v=tChD89KlZ_c
 2-1 '97 マキシロドリゲス
  http://www.youtube.com/watch?v=z6n9y0Qi5vE

 オマケ
  http://www.youtube.com/watch?v=b_wawtMzWPU


ベスト16C イングランド 1-0 エクアドル
 1-0 '58 ベッカム
  http://www.youtube.com/watch?v=rMc6-RB_BUU

  '12 A・コールの奮起
  http://www.youtube.com/watch?v=L-C0UD4H630


ベスト16D ポルトガル 1-0 オランダ

 1-0 '22 マニシェ
  http://www.youtube.com/watch?v=uKfNAQuyQbM

 オマケ
  http://www.youtube.com/watch?v=iM4jNr6hrUY


ベスト16E イタリア 1-0 オーストラリア

 1-0 '94+ トッティ
  http://www.youtube.com/watch?v=g_oy6SJ2iSs

 オマケ
  http://www.youtube.com/watch?v=5dQBqKR4Jh4

  '50 マテラッツィ退場劇
  http://www.youtube.com/watch?v=3AmPy5GtX5Q


ベスト16F スイス 0-0 ウクライナ(PK0-3)

 PK戦 (3-0)
   http://www.youtube.com/watch?v=vhWdikRTWaM


ベスト16G スペイン 1-3 フランス

 1-0 '27 ビジャ
  http://www.youtube.com/watch?v=44eDcgaupjM
 1-1 '40 リベリ
  http://www.youtube.com/watch?v=wwNmze7Ag9k
  http://www.youtube.com/watch?v=h6F3WkT109M
 1-2 '82 ビエラ
  http://www.youtube.com/watch?v=-sI2fH0gbhE
  http://www.youtube.com/watch?v=MLlruACJbvU
 1-3 '89 ジダン
  http://www.youtube.com/watch?v=z_27PQ7h5tc

 オマケ
  http://www.youtube.com/watch?v=eRcFRSZxdAY
  http://www.youtube.com/watch?v=CP2dtkJksEg
  http://www.youtube.com/watch?v=ZEJw6rvVTyk


ベスト16H ブラジル 3-0 ガーナ

 1-0 '05 ロナウド
  http://www.youtube.com/watch?v=lFqqnqj0L1E
 2-0 '44 アドリアーノ
  http://www.youtube.com/watch?v=RFOgkyYJz1M
 3-0 '84 ゼ・ロベルト
  http://www.youtube.com/watch?v=tiNuvhe6t9U

 オマケ
  http://www.youtube.com/watch?v=bMRLHVfUKwI
  http://www.youtube.com/watch?v=ZkbsliiDJoo


●グループA

ドイツ 4-2 コスタリカ

 1-0 '06 ラーム
 1-1 '12 ワンチョペ
 2-1 '17 クローゼ
 3-1 '61 クローゼ
 3-2 '73 ワンチョペ
 4-2 '87 フリンクス
   http://www.youtube.com/watch?v=uGDRH2-pECQ

エクアドル 2-0 ポーランド

 1-0 '24 C・テノリオ
 2-0 '70 デルガド
    http://www.youtube.com/watch?v=GBtNuH1RMiY


ドイツ 1-0 ポーランド

 1-0 '89 ノイビル
   http://www.youtube.com/watch?v=etkwQVio730


エクアドル 3-0 コスタリカ

 1-0 '08 C・テノリオ
   http://www.youtube.com/watch?v=o2Zvsq8KoaQ
 2-0 '54 デルガド
   http://www.youtube.com/watch?v=lk4ENgRYapE
 3-0 '92 カビエデス
   http://www.youtube.com/watch?v=4WV7RH2HYsg

ドイツ 3-0 エクアドル

 1-0 '04 クローゼ
  http://www.youtube.com/watch?v=l2174adeOFQ
 2-0 '44 クローゼ
  http://www.youtube.com/watch?v=jhzicCU5NfQ
 3-0 '57 ポドルスキ
  http://www.youtube.com/watch?v=eKGkTbw6qao


コスタリカ 1-2 ポーランド

 1-0 '23 ゴメス
  http://www.youtube.com/watch?v=8eMw1v-HabE
 1-1 '33 ボサツキー
  http://www.youtube.com/watch?v=CVPgrmfM6WA
 1-2 '66 ボサツキー
  http://www.youtube.com/watch?v=hdzCg3rlPXo


●グループB

イングランド 1-0 パラグアイ

 1-0 '03 オウンゴール(ガマラ)
  http://www.youtube.com/watch?v=9O_oTL3PVJA


イングランド 2-0 トリニダード・トバゴ

 1-0 '82 クラウチ
   http://www.youtube.com/watch?v=e_sP6O30ZN8
 2-0 '89 ジェラード
   http://www.youtube.com/watch?v=DpnV2fKo_c4


スウェーデン 1-0 パラグアイ

 1-0 '88 リュンベリ
  http://www.youtube.com/watch?v=A0GMx6LNPqI

パラグアイ 2-0 トリニダードトバゴ

 1-0 '26 サンチョ
  http://www.youtube.com/watch?v=NTUIJ5Zox_4
 2-0 '87 クエバス
  http://www.youtube.com/watch?v=xMWyZbw14a4


スウェーデン 2-2 イングランド

 0-1 '33 ジョーコール 
  http://www.youtube.com/watch?v=Vb5P9g86qOs
 1-1 '51 アルバック
  http://www.youtube.com/watch?v=bDn2nNKjahU
 1-2 '85 ジェラード
  http://www.youtube.com/watch?v=hLkgunOYexM
 2-2 '90 ラーション
  http://www.youtube.com/watch?v=C0-4RT4xSUs


●グループC

アルゼンチン 2-1 コートジボアール

 1-0 '24 クレスポ
 2-0 '38 サビオラ
 2-1 '82 ドログバ
   http://www.youtube.com/watch?v=FNqWjiFaudA

オランダ 1-0 セルビアモンテネグロ

 1-0 '18 ロッベン
   http://www.youtube.com/watch?v=2DLyba9NKTw


アルゼンチン 6-0 セルビアモンテネグロ

 1-0 '05 マキシロドリゲス
   http://www.youtube.com/watch?v=vB6m1abcaf0
 2-0 '30 カンビアッソ
   http://www.youtube.com/watch?v=a_FX6sfX8-E
 3-0 '40 マキシロドリゲス
   http://www.youtube.com/watch?v=8SIxXtyIWLc
 4-0 '77 クレスポ
   http://www.youtube.com/watch?v=p7JhTpflmHQ
 5-0 '83 テベス
   http://www.youtube.com/watch?v=eomg4Xl-Gz8
 6-0 '87 メッシ
   http://www.youtube.com/watch?v=xOAi5iC4WtQ


オランダ 2-1 コートジボワール

 1-0 '22 ファンペルシー
   http://www.youtube.com/watch?v=ZWhX5GXzyEU
 2-0 '26 ファンニステルローイ
   http://www.youtube.com/watch?v=KAailsb2MHo
 2-1 '37 B・コネ
   http://www.youtube.com/watch?v=AOb2a9LEAGA


コートジボワール 3-2 セルビアモンテネグロ

 0-1 '09 ジギッチ
  http://www.youtube.com/watch?v=3p7JXocG9AQ
 0-2 '19 イリッチ
  http://www.youtube.com/watch?v=xQ2FxZNaWaA
 1-2 '36 ディンダン
  http://www.youtube.com/watch?v=qYR6NwWp05Q
 2-2 '66 ディンダン
  http://www.youtube.com/watch?v=S_sJ-h4EqKo
 3-2 '85 カルー
  http://www.youtube.com/watch?v=NNKxc6_qXVg


●グループD

メキシコ 3-1 イラン
 
 1-0 '28 ブラボ
 1-1 '36 ゴルモハマディ
 2-1 '76 ブラボ
 3-1 '79 ジーニャ
  http://www.youtube.com/watch?v=ciZPH0pof80


ポルトガル 1-0 アンゴラ

 1-0 '49 パウレタ
   http://www.youtube.com/watch?v=ONeDwGw2_1s


ポルトガル 2-0 イラン

 1-0 '62 デコ
   http://www.youtube.com/watch?v=U39Z0CWbBdo
 2-0 '79 クリスティアーノ・ロナウド
   http://www.youtube.com/watch?v=mgRQGc9HH_A


ポルトガル 2-1 メキシコ

 1-0 '24 マニシェ
  http://www.youtube.com/watch?v=57ilHgg0NpI
 2-0 '23 シモン
  http://www.youtube.com/watch?v=JMmQAsUfTus
 2-1 '28 フォンセカ
  http://www.youtube.com/watch?v=ugN0EI6jVG4


イラン 1-1 アンゴラ

 0-1 '59 フラビオ
  http://www.youtube.com/watch?v=fYGwCD0M3Bs
 1-1 '74 バクティアリザデ
  http://www.youtube.com/watch?v=zA-uzo1EQN4


●グループE

チェコ 3-0 アメリカ
 
 1-0 '04 コラー
 2-0 '30 ロシツキー
 3-0 '75 ロシツキー
   http://www.youtube.com/watch?v=3x8h-otklZU


イタリア 2-0 ガーナ

 1-0 '39 ピルロ
 2-0 '82 イアキンタ
   http://www.youtube.com/watch?v=39omjprOtd8


ガーナ 2-0 チェコ

 1-0 '01 ギャン
   http://www.youtube.com/watch?v=my2x6aeOTko
 2-0 '81 ムンタリ
   http://www.youtube.com/watch?v=XEfHcMqu_Vo


イタリア 1-1 アメリカ

 1-0 '21 ジラルディーノ
   http://www.youtube.com/watch?v=UJvO0o-0beQ
 1-1 '26 オウンゴール(ザッカルド)
   http://www.youtube.com/watch?v=MM5qsu1W2PQ


ガーナ 2-1 アメリカ

 1-0 '21 ドラマニ
  http://www.youtube.com/watch?v=xTfbMIOkmYA
 1-1 '43 デンプシー
  http://www.youtube.com/watch?v=6oBMvQB3di4
 2-1 '44 アッピアー
  http://www.youtube.com/watch?v=aV3tMtJcVGk


イタリア 2-0 チェコ
 
 1-0 '25 マテラッツィ
  http://www.youtube.com/watch?v=1iwcc-a8xIM
 2-0 '86 インザーギ
  http://www.youtube.com/watch?v=e-rHXOxD2C0


●グループF

オーストラリア 3-1 日本
 
 1-0 '25 中村
 1-1 '83 ケイヒル
 1-2 '88 ケイヒル
 1-3 '91 アロイージ
    http://www.youtube.com/watch?v=y2174npXjh8


ブラジル 1-0 クロアチア

 1-0 '43 カカ
   http://www.youtube.com/watch?v=oCPsgXka4kg


ブラジル 2-0 オーストラリア

 1-0 '48 アドリアーノ
  http://www.youtube.com/watch?v=CoknGoYrVRA
 2-0 '89 フレッジ
  http://www.youtube.com/watch?v=guYT6LyMIEQ


日本 1-4 ブラジル

 1-0 '33 玉田
  http://www.youtube.com/watch?v=IyxpqIcbtqA
  http://www.youtube.com/watch?v=TPLtC38F6X0
 1-1 '44 ロナウド
  http://www.youtube.com/watch?v=JepKdo9cH0g
  http://www.youtube.com/watch?v=sraRKNC6qLY
 1-2 '52 ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
  http://www.youtube.com/watch?v=8CtBN7fqld8
  http://www.youtube.com/watch?v=BsOCoO2Bq0Y
 1-3 '58 ジウベウト
  http://www.youtube.com/watch?v=sB-SbLcnnwA
  http://www.youtube.com/watch?v=QkZ7v8KcIak
 1-4 '80 ロナウド
  http://www.youtube.com/watch?v=_ZTrCNnbGCk
  http://www.youtube.com/watch?v=Yz0QDH92lYc

 玉田、中村のコメント
  http://www.youtube.com/watch?v=UPBR360SzGc

 試合終了後の中田
  http://www.youtube.com/watch?v=LEgQ_3jhKU0

 中田コメント
  http://www.youtube.com/watch?v=5NdSZQY9yYA


クロアチア 2-2 オーストラリア

 1-0 '01 スルナ
  http://www.youtube.com/watch?v=sa9YXhrO880
 1-1 '37 ムーア
  http://www.youtube.com/watch?v=W3hOQzpqoY4
  http://www.youtube.com/watch?v=roBqakmSOZw
 2-1 '57 ニコ・コヴァチ
  http://www.youtube.com/watch?v=mF-IS2SyQ3I
  http://www.youtube.com/watch?v=RPJefaLXvOw
 2-2 '80 キューウェル
  http://www.youtube.com/watch?v=DfpAeNEtEnY
  http://www.youtube.com/watch?v=ptCoFSSw3dI


●グループG

トーゴ 1-2 韓国
 
 1-0 '30 カデル・クバジャ
 1-1 '53 イ・チョンス
 1-2 '71 アン・ジョンファン
   http://www.youtube.com/watch?v=30t4Hck9rP8


フランス 1-1 韓国

 1-0 '09 アンリ
   http://www.youtube.com/watch?v=q1eMzzrEPYk
 1-1 '80 パク
   http://www.youtube.com/watch?v=Ma7kjPbhefo


スイス 2-0 トーゴ

 1-0 '16 フレイ
  http://www.youtube.com/watch?v=oGD1a19rZoI
 2-0 '87 バルネッタ
  http://www.youtube.com/watch?v=afCP7xmfe6g


トーゴ 0-2 フランス

 0-1 '54 ビエラ
  http://www.youtube.com/watch?v=uEW-J3IWSQg
 0-2 '60 アンリ
  http://www.youtube.com/watch?v=699xC84BSjo


スイス 2-0 韓国

 1-0 '22 センデロス
  http://www.youtube.com/watch?v=RpwiRz5Sopk
  http://www.youtube.com/watch?v=axLtXmJOorA
 2-0 '76 フレイ
  http://www.youtube.com/watch?v=dHxan8cas18
  http://www.youtube.com/watch?v=lwRoIjIwIVE


●グループH

スペイン 4-0 ウクライナ

 1-0 '12 シャビアロンソ
 2-0 '16 ビジャ
 3-0 '47 ビジャ
 4-0 '82 トーレス
   http://www.youtube.com/watch?v=Ahx-IBNFALE


サウジアラビア 2-2 チュニジア

 1-0 '22 ジャジリ
 1-1 '56 アル・カフタニ
 1-2 '83 アル・ジャバー
 2-2 '89 ジャイディ
   http://www.youtube.com/watch?v=RrxUX25MXSE


ウクライナ 4-0 サウジアラビア

 1-0 '03 ルソル
  http://www.youtube.com/watch?v=qqGhtk8R7o8
 2-0 '36 レブロフ
  http://www.youtube.com/watch?v=hHyrDh99GQU
 3-0 '45 シェフチェンコ
  http://www.youtube.com/watch?v=Fu7TNEpsIhc
 4-0 '85 カリニチェンコ
  http://www.youtube.com/watch?v=ez4KmhzeohM


スペイン 3-1 チュニジア

 0-1 '08 ムナリ
  http://www.youtube.com/watch?v=WB3CF7OBukw
 1-1 '71 ラウル
  http://www.youtube.com/watch?v=PZnm2Ica9yQ
 2-1 '76 トーレス
  http://www.youtube.com/watch?v=9hKfEj5QtCQ
 3-1 '89 トーレス
  http://www.youtube.com/watch?v=Zvzgj3xAvUg


サウジアラビア 0-1 スペイン

 0-1 '35 ファニート
  http://www.youtube.com/watch?v=qumLN0oO1Lo
  http://www.youtube.com/watch?v=L5a8YkjSDZU


ウクライナ 1-0 チュニジア

 1-0 '70 シェフチェンコ
  http://www.youtube.com/watch?v=l6OrX2tq_bA
16:12:49 | サッカー | トラックバック(3) | コメント(5) | page top↑
かなや流 クロアチア戦評と代表の課題
2006 / 06 / 18 ( Sun )
豪州戦で明らかになった問題の根本を全く解決していなかった。豪州戦の敗因を「中盤でボールキープできていない」ことだけに置いてしまい、他のことをほっぽらかした。この分析と対応は本来責められてしかるべきです。
「死ぬ気でやれ!」「絶対勝つんだ!!」の精神論でカバーできるのはある範囲で終わり、肝心のサッカーが機能しないと絶対勝てない。 死ぬ気でやっても外すシュートは外す。

とりあえず私の思うまずかった点を上げると、

●攻撃
・2トップに関しては言いたいことが長すぎるので一番最後に!!

・サイドがほとんど上がらない
これは豪州戦からの課題をもろに引きずってます。豪州戦では3バックだったのと右サイドのマークが甘かったので駒野が上がれましたが、今回は右も左もほとんど影を潜めた。理由はカウンターへの恐怖。
このシステム(両サイド引き気味の4バック)でサイドを活かす場合、中盤にボールが入ったらキープ係の中田、中村、小笠原でボールを落ち着かせ、サイドの上がりを待たねばならない。ところが、特にパサー役の中田の選択は(豪州戦からだけど)サイドに流れた柳沢へポーーーン。クロアチアの守備に囲まれた頃にようやく加地さんや三都主が現れるくらいで遅い遅い。

・2列目の飛び出し
敢えて言いますが、日本のFWの得点力は端から期待していない。それならMFが点を獲らなければいけないのですが、ミドルのチャンスにレフティー君は横パスバックパス。あと上とかぶりますが、FWが中央にスペースをつくってもサイドが上がってないからクロスが入らない入らない。…真面目に機能するサッカーをしてたら柳沢に頼らずとも2~3点は入りましたよ。
この形の美しい例は4年前のW杯を参照。

・ペナルティエリアでの仕事
FWが裏を取る動きばかり狙っているから、一番どっしりいてほしい位置に誰もいない。私が巻を推すのはそれが理由。彼は必ずペナルティエリア中央で仕事しますから。そしたら手詰まりの時でも放り込んでおけば形にはなるわけですよ。あわよくばチャンスになる。それが今の2トップには全くない。

・選手選択ミス
俊輔が本来の仕事ができないのは前日にわかりきっていたことなのに、そのまま使ったこと。引いた相手に高柳はほとんど意味がないのにそのまま使ったこと。大黒玉田に切り換えてドリブル勝負に出るのが遅すぎたこと(勝つ気あるのか! ってくらい遅かった)。

●守備
・選手選択ミス
システム上 三都主がほとんど上がれないのはわかりきっていたので、この試合は三都主→中田浩二にするべきだった。バーゼルではこのポジションでレギュラーを奪い取っているし、宮本のケアもできる。何より、システム上ウィングの位置まで上がることはないので得意の縦パスが活かせる。いや…ここで使わなかったら何のために連れて来たのってくらい選択ミスですよ。

・OMFへの守備負担
俊輔が輝けないのは体調不良の他にもう一つ理由あり。「中田の上がりすぎ」。ボランチがガンガン上がってくるもんだから、そもそも中盤の守備人員の少ない4-4-2では誰かがカバーしなくてはならない。そういう状況で俊輔は必ず下がってきてしまう。これはレッジーナでもセルティックでも出す悪いクセ。「いいからお前は上がっててくれ!」って役目なのに。
まして中田に対しては半端なく遠慮するのが俊輔。4年間隣に並ばせてろくに活躍できなかったのがいい証拠。ボランチが下がり目に位置して俊輔ー三都主のコンビを活かさないのはもはや罪。(三都主はウィングの位置まで上げると使える)


これはブラジル戦でそのまま課題になってると思いますので、皆さんよかったら頭の隅に入れておいてください。



では最後にお楽しみの2トップ評。

高原、柳沢が使われる理由は
・裏を取る動き出し
・前線からの献身的な守備
・スペース空け
ですが、今の日本代表を見てるとどれも有効的に使われていない。

・裏を取る動き出し
オフサイドラインを抜け出してキーパーと1対1になるのが目的ですが、「相手が引いて守っている(オフサイドを使わない)」「必ずマークがついている」ことから、まるで効果無しです。スコットランド戦でわかり切ってたことだったんですが…ドイツ戦で調子に乗りましたね。

・前線からの献身的な守備
裏が取れないのに中田が裏ばかり狙ってるから、FWが中央にいないで間延びしていることが多々。プレッシングどころではないんですわ。結局MFより後ろの位置まで下がってたりする。これも意味なし。

・スペース空け
…実はここですごい効果出してるんですよ。戦犯なので褒めたら叩かれそうですが。
で す が、 MFが走り込んでないんですわ。結構真ん中にスペースがあって俊輔・小笠原が前を向いてプレーできてるんですが、特に俊輔がことごとくミスをしていました。全然飛び込んでいかないし。ここに関しては哀れ2トップ。

彼ら2人からこの3点を引くとまさにヘッポコザルFWなので、久保や佐藤の方が百倍よかったです。(逆に久保はこの3点が下手なのですが、効果出していないので。)

…だから巻と大黒使おうよ、ジーコ…。

オシムの足音が 聞こえてくるよ♪



おまけ:

ジーコの「ベスト4いける」「優勝も不可能じゃない」発言…
そして明らかに日本並の実力はコスタリカくらいで、各グループ下位の国も日本より上の国ばかり…

そっ、そうか、あの発言の意味は…、
私たちはとんでもない思い違いをしていたのかもしれない…

あの発言の意味、それは…


"32カ国を下から数えた順位"のことだったんだよ!!


な、何だってーーーー!!!
15:53:58 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
かなや流 豪州戦分析と総括
2006 / 06 / 13 ( Tue )
まさに予想通りの結果でした。
そんな書き方して非国民みたいですが、正直私の頭の中に最初から勝利の文字はありませんでした。理由はmixiの日記で小出ししていましたが、

・お互いの海外組の実績、所属クラブの差
・ジーコジャパンのこれまでの戦い方
・以前紹介しましたが、超人偵察隊 http://www.choujintairiku.com/choujin/ でも書かれていたような、「少しの穴でも開いたとき」のほころびよう

などを分析すると、「良くて引き分け」が関の山と思っていましたので。なので悲観するものは何もなく、むしろ日本の等身大の実力が証明されてよかったと思います。一番悲しいのは4年前より劣化したサッカーの質ですね。


では、総括と行きましょう。

1.最初の戦術
オーストラリアはさすがに日本をよく研究していました。私もまさか3-5-2気味でオーストラリアが来るとは思っていなかったのですが、これが功を奏した。なぜなら、日本が不安視していたのは「高さによる失点」であり、ボール支配率で勝ることは絶対条件だったからです。
ですが、中盤を厚くしたオーストラリアに逆に支配されてしまい、日本は終始攻められる形をとることになる。


2.お互いの攻撃の形
日本に終始得点の匂いはありませんでした。それは、お互いの国の攻撃時の形に関わってきます。
攻めに転じた時、必ず両サイド、中央と5~6人が攻め上がっていたオーストラリア。これはフィニッシュの精度が悪かったですが、確実に日本ゴールを脅かし続けていました。形が悪かったのは後半開始~半分あたりまで位。

逆に日本は攻めに転じる時、右サイドの駒野と2トップの3人しか上がっていない形がほとんど取られ、肝心のペナルティエリア付近に全く人間がいなかった。駒野よりFWの方がラインが低いときも多く、サイドは中央の攻め上がりを待っているため、たやすくオーストラリアは守備陣系を回復できた。
↓こんな感じ。

   DF               駒野(ドコニダセバイイノダ…)
柳沢   DF高原DF(スペースガナイ…)

   中田       中村(オイツカン)
三都主(アガレネエ…) 福西(ナンデ中盤ト前線ガコンナアイテンダヨ…)

2トップの動きの悪さもありましたが、肝心の攻めの形がまったくなっていない。これが得点の匂いがしなかった原因です。

オーストラリアのカウンターを警戒しすぎていたのもあり、サントスの攻め上がりが遅かったのもチャンス不足の一因。


3.守備
ハッキリ言って両国の守備陣はよく守りました。特に川口は失点の場面までは神がかったセーブを見せ、宮本と中澤の守り方はこれまでの批判が嘘だったかのように、ポジショニング、空中戦、フォローと完璧だった。これは宮本が徹底してきたことの成果といえるでしょう。
※松田も証言「守備練習はなかった。ツネが全責任しょってやってる」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/column/200606/at00009264.html

茂庭も1試合も試されなかったのにあの守備を披露したのには感服します。

対するオーストラリアも、高原、柳沢の動きを完全に熟知しており、柳沢には中央で仕事をさせずサイドに追いやり孤立させ、高原にはエリア内でスペースを与えなかった。ドイツ戦、ブラジル戦では相手がラインを上げてきたため裏が取れましたが、オーストラリアのDFラインは終始引き気味だったためそのスペースもなく、FWは何も仕事ができなかったといってもいい。
また、ファールを取られないラフプレーもお見事で、キーマンである俊輔は完全に削られ、1対1では何もさせてもらえなかった。

勝負を分けたのは、川口の決定的な判断ミス。直前のFKも止め、おそらく「今日の自分はいける」と判断したのでしょう。基本的にセットプレーでは川口はあまり飛び出さない、特に中澤や福西がマークについている相手なら尚更ということだったのが、あの場面ではその2人にマークされている選手に対し川口が飛び込んでしまった。あとはご存知の通りポッカリ開いたゴールにイン。数々のピンチを救った川口でしたが、一番与えてはいけない点を許したのも川口。

後の2点は守備陣の責任ではありません。オーストラリアの2人の個人技が見事すぎただけです。付け加えれば日本は「高さ」にだけ注意していたため、あれほどの足技が使えるとは誰もが度肝を抜かれたのでは。一番恐れていたビドゥカ→キーウェルの流れは一度もありませんでしたから。


4.采配
ヒディングの試合中の采配は「マジック」と言えるほどのものではありませんでしたが、確実に効果を出すカードを切っていきました。日本が慣れた頃に徐々にシステムを変えていく、というのも端から計算にあったのでしょう。交代選手の活躍はご存知の通り。

対するジーコは何から何まで丸裸でした。坪井の怪我が致命傷になると思っていたらそうはならず驚きましたが、1点先制した後の交代が流れをマンネリ化させてしまった。
ハーフタイム後日本は守備を修正し、オーストラリアのキレの悪さもありチャンスというチャンスを作らせなかった。そんな中の柳沢→小野。
柳沢交代に関しては異論はありません。何も仕事ができていませんでしたから。ただその交代した選手が「小野」だったことが、ジーコの半端な意思をグラウンドに伝染させてしまった。

あの場面で本来とるべきカードは2つ。「追加点狙い」のFW投入か、「逃げ切り狙い」の守備的選手の投入。ですから選択肢は大黒(巻・玉田)か稲本(中田浩・遠藤)ということになります。どちらを選んでも構わないし、それでグラウンドに「監督の狙い」が伝わったはず。
ですが、小野を選んだということは、
「中盤を厚くして失点をなくしたい、が、中田中村を少し上げて追加点も狙えるようにしたい」と、どっちつかずの欲張りを反映しています。もちろんW杯という一発勝負で監督が取るべきではない采配。
これでマンネリした「ある程度攻めている」状態になってしまった日本は、上の守備の欄で書いたように一瞬の緊張が切れる結果となります。


5.実力の違い
予想もしていなかった見事な個人技での打開による2失点、勝って当たり前だったはずのボール支配率の惨敗。蓋を開けてみると実力の差は完全に露呈してしまった。これが私の危惧していた、世界のトップリーグで活躍できる人間がいる国といない国の違いです。

もう一つの実力の違い、それはアジア予選の相手とのレベルの差。
ジーコジャパンの特徴として、3バックから1人DFを外してFWもしくはMFを入れる交代を経て4バックになり攻撃的にいく形がありますが、引きっぱなしでたまにカウンターで来ても1対1で何とかなるアジアレベルと違い、オーストラリアは世界レベルでした。そのため機能していた3バックは失点を恐れ終了間際まで変えられることはなく、攻撃のカードを出せなかった。


6.約束事のなさ、4年前からの劣化
4年前のサッカーは、ご存知の通り約束事は相当多かったです。そのため、世界のサッカーでは当たり前の、オーストラリアが見せたような「攻撃時、守備時の最低人数5~6人」は常に守られていました。それが選手任せの自由なサッカーを掲げたことにより、攻守の連動は最後まで一体化しなかった。守備は守備、攻撃は攻撃とバラバラのまま…。


この試合はジーコジャパンが本気の強豪国と初めて戦った試合と言える。そのため、誤魔化しは利かず世界との差は如実に出た。ジーコを擁護し続けたサッカー協会、及び川渕はこの結果を真摯に受け止め、ブランド監督ではなく日本人を熟知した監督(オシム、岡田あたり)を選んでほしいものです。劣化していくサッカーはもう観たくない。


長文へのお付き合いどうもありがとうございました。

17:21:48 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。